集金鞄(S)

酒屋、米屋さんが仕事で使う鞄として作り始めました。一昔前までは配達で荷物を届け、帰り際に注文を伺う。お客様とはこのようなお付き合いが普通でした。ですので仕事で使う鞄は伝票や財布など、モノの出し入れが簡単に出来る事が重要視されます。ヘッジの集金鞄はドクターズバッグと同じ、開いたまま固定できるロ金式の開口部です。大きく開き中身が見やすいので、モノの出し入れがスムーズに。伝票をさっと取り出し、メモを取る作業もスムーズに行えます。しっかりと施錠ができる錠前式開閉は現金の収納にも最適です。閉める時に鳴る「カチッ」という施錠音は、完全に施錠されたことがわかるので安心と好評です。集金鞄は斜め掛けの状態で、片手で開け閉めができ、簡単にモノが取り出せるように作られています。邪魔にならない大きさ、体に沿うカタチなど、細かな部分にもこだわりました。プロ仕様の鞄も最近ではファッションの一部として。また、片手で便利に使える事から、子供と一緒にお出かけするときに使うバッグとしてもご利用いただいております。


商品詳細

ロ金式開口 錠前付き

[外側]
使用素材:革

[内側]
内側素材:(生地無し、革裏貼り無し)
ファスナー付きポケット×1
ポケット×1 スリットポケット×3

[サイズ]
縦15cm x 横29cm x マチ7cm
肩ベルト:幅1.5cm×119cm
肩パット:幅3.2cm×15.5cm


カスタムオーダー基本価格:25,920円(税込)
ヘッジで作った既存のバッグを元に、革、生地の色、ステッチカラー、ハンドル(持ち手)の種類を選んでお作りいただけます。カスタムオーダーはお客様のご要望を取り入れ、製品をお作りするサービスです。

詳しくはこちら


集金鞄にオススメの革

シュリンクレザー
シュリンク
ビゾンテ
ビゾンテ
コンク
コンク



ブランドレザー ※バッグはカスタムオーダー基本価格が1.8倍になります

ドイツシュリンク
ドイツシュリンク
ミネルバボックス
ミネルバボックス


説明

15年使用の集金鞄
15年使用の集金鞄

革は長く使用し続けることで色艶が増し、唯一無二の表情を見せてくれます。写真の鞄は現在もスタッフが使用しているもので、オイルレザーを使って15年程前に作ったものです。持ち手は手の油分で色濃く変化、体に触れるマチの部分は、サンドペーパーで擦ったようになっています。傷や汚れもございますが、使い込み時間をかける事でしか出せない美しさを感じます。

 

ビゾンテ
革:ビゾンテ

 

 

 

 

 

ビゾンテは革本来の風合いを生かした、ナチュラルな質感のオイルレザーです。オイルをたっぷり染み込ませた革は、長く使う事で手肌に柔らかく馴染み、色に深みが増してきます。上品な質感と、しっとりとあたたかみを感じさせる手触りが特徴です。